100均のダンベル&ストレッチグッズ、おすすめの筋トレエクササイズグッズをご紹介

トレーニング

エクササイズグッズを買いたいけど、本格的なものより手軽にお試し感覚で使えるものが欲しいな・・・
と思ったとき、見つけたのが100円ショップの筋トレグッズ、ダンベルです。
実際に使ってみたもの、おすすめのストレッチグッズ、エクササイズグッズをご紹介していきたいと思います。

ダイソーのエクササイズグッズ「ダンベル」

100円ショップダイソーでおすすめのエクササイズグッズ
100円ショップ、ダイソーで見つけた500gのダンベルです。

100均のダンベル?と思う方も多いかもしれませんが、これが意外としっかりとしていて家で手軽にエクササイズをするならこれで十分!といった感じです。

家事をして、子供のこともやって・・・とエクササイズなんてする時間が取れない、という方も安心♪
ダイソーのダンベルは手首や足首に巻き付けて使えるタイプのダンベルもあるんです。

手首、足首に巻き付けた姿はまるで足かせをつけた囚人のようですが・・・

家事をしながら歩いているだけでほどよい負荷がかかるので、産後のダイエットにもおすすめです。

100円ショップダイソーのダンベルを実際に使ってみました

100円ショップダイソーのダンベル
100円ショップダイソーのダンベル、実際に見に行ってみると重さは250gと500gの2種類があります。

250gだとちょっと負荷が足りない気がしたので500gを両手・両足で同時に使えるように2セット購入しました。

実際に手首につけてみるとこんな感じです。

ポイントは「密着して装着すること」です。

ぴったりくっつくようにベルトを巻くと、家事で手を動かしてもズレないので動きやすいです。

腕力に自信のある私は500gのダンベルを使っていますが、使い続けているとちょっと負荷がきつくなる方もいるかもしれないので、体力の弱い方、負荷をかけるのに不安がある方は250gから試してみてもいいと思います。

見た目は小さいですがしっかり負荷がかかるのでエクササイズ効果はありそうです。

100円ショップダイソーのダンベル
パッケージはこのような感じです。

右上に「200円商品」と記載があるので、ここはチェックしておきたいところです。

100円ショップで手に取るだけでも「ずっしり・・・」といった感触です。

「お~、これこれ、いい感じだね♪」と、100均でダンベルを見つけたこと自体が驚きでしたが、実際に商品を見てみるとしっかりとしたダンベルです。

200円でも十分にダンベルとしての使用感があるのでおすすめです。

100円ショップダイソーのダンベル
裏面には使用方法もきちんと書いてあるので、使い方がどうなのかな?と思う方も安心です。
100円ショップ、ダイソーで買ったダンベル中身はこんな感じです♪

100円ショップダイソーのダンベル
ダンベルをマジックテープで腕や足にしっかり固定できます。

100円ショップダイソーのダンベル
100円ショップダイソーのダンベル
ダンベルの肌に当たる面は凹凸のあるやさしい使い心地です。

ずれにくく使いやすいです。

お店では「せっかく買ってももしすぐに破れたり使えなくなったりしたらもったいないな」といろいろあれこれ考えながら見ていましたが結局購入することにしました。

100均のダンベルは男性、女性問わず人気のようです♪

100均のダンベルにもいろんな種類があります!

中に水を入れて使う
ウォーターダンベル。

使い勝手もよく100均でも
買える低コストがいいですね😀 pic.twitter.com/MGeNBTa2dz

— しんや@筋トレアドバイザー (@kintore068) January 31, 2018

Instagramより

100円ショップではお水を入れて手軽に使えるウォーターダンベルもあるんですね。

ダンベル買った💪💪💪💪💪
100均素晴らしい👏👏👏👏 pic.twitter.com/7q10U79jgx

— ⚾︎はーさん⚾︎ (@haaasan0125) October 3, 2017

Instagramより

100円ショップのエクササイズグッズならちょっとお試しに使ってみるのもいいですね。

ダイソーのエクササイズグッズ「ストレッチゴム」

100円ショップダイソーのストレッチゴム
ダンベルと一緒に購入したダイソーのストレッチゴム。

使っているうちに子どもが気に入ってしまい、子どものおもちゃとなりつつも、毎日グイグイと背筋トレーニングを行いました。

背筋のほかに、肩甲骨、脇腹をぐーーーんと気持ちよく伸ばせるので、ダンベルとはまた違ったエクササイズができるストレッチゴムもおすすめです。

ストレッチゴム、ほどよい伸縮性と使いやすさが特徴

見た目はとてもシンプルなストレッチゴムですが、使ってみるとよく伸びて伸縮性のあるゴムにちょっと驚きです。

逆に固さを感じるようなこともありません。

ですが、頻繁に使っていると指をひっかける部分の根元にヒビが入り、そこから切れてしまうこともあります。

使っているうちにヒビが入ってきたり違和感を感じたら買い替えるようにしたいです。

また、しばらく使っていない後に使う場合はゴムが固くなって切れやすくなっていることもあるのでこういったところも気を付けたいところです。

伸ばしているときに切れてしまうと体に当たったり危ないので大切なポイントです。

ダイソーのエクササイズグッズ「バランスクッション」

空気を入れるだけで使えるバランスクッションもおすすめです。

開封してすぐはビニールの独特なにおいがしますが、時間が経つと気にならなくなります。

細長いバランスクッションは背中に当ててゆらゆらと体を左右に動かしてエクササイズ。

体幹トレーニングにも使えそうです。

バランスクッションは横になってエクササイズができるので体に負担がかかりにくいのがいいですね。

ダイソーのエクササイズグッズ「なわとび」

なわとびもストレッチに使える便利グッズの1つで、伸縮性があるので2,3回たたんで両手に持ってグーッとストレッチすると二の腕から脇腹あたりが気持ちよく伸びます。

ダイエットグッズとしてよく使われているなわとびは、エクササイズにも、ストレッチにも活用できるので便利ですね。

3分ほどなわとびをしてストレッチをするだけでも意外と体がスッキリします。

運動不足だけど体を動かすようにしたい、手軽にできるものを探している方にはなわとびがおすすめです。

小さいお子さんがいる方はお子さんが一人で遊ばないように、きちんと管理するように気を付けたいですね。

100円ショップのダンベル、ストレッチゴムなどのエクササイズグッズは手軽に購入できて、家族みんなで楽しめるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ビーズクッションとダンベルが一緒になったエクササイズグッズ

最近クッション付きのダンベル(ダンベルのような負荷がついたエクササイズクッション)を家電量販店のエクササイズグッズコーナーで購入して使っていました。

このクッションを使ってエクササイズをしていましたが、負荷がもうちょっと欲しいと思うようになり、さらに負荷のあるダンベルを使いたいということでまずは100円ショップでみてみよう!ということでダイソーでダンベルを購入してみました。

→エクササイズクッションはこちらでご紹介しています♪
興味のある方はぜひのぞいてみてください。

ダンベルがついたビーズクッション? 産後太りにフィットネスクッション ほどよい負荷でエクササイズ
見た目はふつうのビーズクッション? 実はダンベルがついたビーズクッションまるでダンベルがついたビーズクッションの「フィットネスクッション」。持ち手の部分にほどよい重さの重りが入っていて、ビーズクッション部分はエクササイズのときにクッションと

まとめ

100均「ダイソー」のエクササイズでリラックスタイム
お風呂上がりに、寝る前に、エクササイズグッズを使ってストレッチをするととても気持ちいいです。

100円ショップの筋トレグッズで手軽にエクササイズできるので、ちょっとお試しに使ってみるのも良いですね。

特に立ちっぱなしのお仕事や座った姿勢が多いデスクワークの方は血行が悪くなりやすく、むくみが気になる方も多いと思います。

寝る前に普段動かさない部分をしっかり伸ばすトレーニングは体もすっきりしてリフレッシュできるのでおすすめです。

手軽に使えるストレッチ、エクササイズグッズで楽しくトレーニングをしてみてくださいね。


↑TOPへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました